もう一度がんばるブログ

いい年の紳士(自称)ですが一度あきらめたブログをもう一度がんばっていきたいです(目標)

【比較】Apple Watch Series 2 と Series 5 の使用感や電池持ちなど

Apple Watch Series 2 で満足していたわたしApple Watch Series 5 を

購入して、使用感や電池持ちがどう変化したか比較したいと思います。

Apple Watch に興味がある方の参考になれば幸いです。

f:id:device01:20191030170926p:plain

 便利がいい..

 

Apple Watch Series 5 を使いはじめて1週間強がすぎました。

わたしの使い方では、Series 5 に変えたことにより

こんなはずじゃなかった、、と後悔することは全くありませんでした。

 

買う前に一番心配だった 電池の持ちについては95%くらい

なったかな?という印象ですが、もともと2日以上使えていたので

とくにマイナスにはなっていないと感じています。

(ここは使い方による部分が大きいと思います)

比較するにあたって

わたしの主な Apple Watch の使い方は以下のような感じです。

  1. 時間を確認する(不定期)
  2. メール、LINE、チャットツールの通知を見る(不定期)
  3. コンビニやドラックストアでモバイルSuicaで買い物(不定期)
  4. 通勤定期としてモバイルSuicaを使う(朝夜)

 

まず最初に、1.時間の確認 について

これは Apple Watch Series 5 の最大の特徴である

常時表示ディスプレイがあるため Series 5 のほうが

圧倒的に便利です。

今までは「腕をクイッ」と回して Apple Watch

アクティブな状態にしなければなりませんでしたが

ふつうの腕時計とおなじ感覚で使えるようになりした。

 

常に時計が表示されているので、誰かがチラ見しても

いつでもスマートウォッチでいられます!

 

また、1.時間の確認 と 2.通知の確認の両方 について

Apple Watch Series 5 は Series 2 とくらべて

ディスプレイが大きくなっている (Series 4からですが)

ので、あきらかに文字が見やすくなっています。

f:id:device01:20191105224648p:plain

  こんなイメージですねー 左:Series5 右:Series 2

 

わたしは文字盤の色は「黒単色」にしているのですが

時計の文字盤に画像を表示させている人にとっても

Series 5 のディスプレイの大きさは魅力的だと思います。

 

3.4.Suicaの使用感 について

Suica の使用感は Series 2 から特に変化を感じませんでした。

とはいえ、もともと不満に思う点がなかったので

通信エラーが多い、、などの不具合がなくてよかったと

安心したぐらいです。

  

電池の持ちと設定変更

新しく多機能になったApple Watch Series 5 を買うにあたって

一番心配したのがやはり電池持ちでした。

 「電池の減りがすごく速くなったらどうしよう・・」と。

 

結果としては Series 2 と同じ設定では電池の減りは速かった です。

かなりあせって電池の消耗をおさえるべく Apple Watch の設定を

変更したところ、予想以上に大きく改善しました。

以下は変更した設定内容になります。

  • 画面のスリープまでの時間を70秒→15秒
  • 使わない通知(呼吸、ヘルスケアなど)を停止
  • バックグラウンドで動いているアプリ(PodCastなど)を停止

 

画面のスリープ設定は Series 2 では70秒安定だと思っていたので

Series 5 でやっと変更できたところでもありました。

 

まとめ

Apple Watch Series 5 の 常時表示できる大きなディスプレイ

Apple Watch Series 2 と比べてとても良い点でした。

また、電池の持ちも十分満足できる範囲だったので

総合的に変えて良かった!と思えるいい買い物でした。

 

もしも Apple Watch Series 2 を愛用している方がいたら

前向きに検討しても後悔はしないんじゃないかと思います。